平成30年度事業計画

1.主催事業計画


(1)第46回北海道青年祭兼第67回全国青年大会予選会
趣 旨  この大会は、全道の青年が相集い、文化活動の大会を開き、これを通して広くその意義を広め、さらに親善と研鑚を深め、互いに健康で文化的な生活を樹立し、健全な郷土社会の建設に寄与するものである。
期 日  平成30年5月26日(土)~27日(日)
開催地  札幌市

(2)第69回全道青年大会兼第67回全国青年大会予選会
趣 旨  この大会は、全道の青年が相集い体育大会を開き、これを通して相互に親善、研鑚を深め、相携えて健康で文化的な生活を樹立し、健全な郷土社会の建設に寄与するものである。
主 管  第69回全道青年大会実行委員会
期 日  平成30年6月30日(土)~7月1日(日)
開催地  南空知地区 長沼町・栗山町

(3)第17回道青協ボウリング大会
趣 旨  この大会は、全道の青年が相集い、ボウリングを通し相互に親善、研鑚を深めるとともに、健康で文化的な生活を自らの手でつくり出すことを目的とする。
期 日  平成30年9月1日(土)
開催地  札幌市
(4)第56回全道青年研究大会
趣 旨  青年団運動は地域にしっかり根ざしたものであり、青年の生活を高める事を目的にしています。しかし今日、社会の急激な変化と厳しさは、私たち青年の生活や考え方に様々な影響を与えます。
私たちは、明日の青年団運動の展望を明らかにし、今後の活動に自信と誇りを持つために、今こそ活動の再点検と主体性の確認をしなければなりません。よって、ここに全道の青年が相集い、個々の悩みを仲間の問題・地域の問題として広げ、様々な角度から話し合い、自らの手で明日の青年活動を目指すべく、この大会を開催します。
期 日  平成31年1月19日(土)~20日(日)
開催地  札幌市 北海道青年会館

(5)2018出前しゃべり場
趣 旨  組織を形成しているのは一人ひとりの青年であり、継続し発展させていくためには、人材育成こそが重要で必要不可欠なものであります。人材育成には実践と多くの仲間と関わり議論を深める等、時間と地道な積み上げが必要です。本事業では、各加盟団と協力しながら活性化へ向けた学びや、活動における悩み等をかしこまらずに話し合うことで、会員一人ひとりの成長を促すことを目的として組織の活性化を目指します。
期 日  平成30年5月~平成31年2月
開催地  各加盟地域

2.青年団体育成事業

(1)機関紙の発行「道青協情報」
(2)オルグ活動(通年)
(3)日本青年団新聞の購読拡大(通年)

3.派遣事業

(1)第67回全国青年大会
   期 日 平成30年11月9日(金)~12日(月)
   開催地 東京都
(2)第64回全国青年問題研究集会
   期 日 平成31年3月1日(金)~3日(日)(予定)
   開催地 東京都 日本青年館(予定)

4.関連事業

(1)第49回北方領土復帰促進婦人・青年交流集会
期 日 平成30年7月14日(土)~16日(月祝)(予定)
   開催地 根室市
(2)2018北方領土返還要求北海道・東北国民大会
   期 日 未定
   開催地 札幌市

5.会議日程

(1)第1回理事会     平成30年 6月 3日(日)
(2)第2回理事会     平成30年 9月 2日(日)
(3)第3回理事会     平成30年12月 2日(日)
(4)第4回理事会     平成31年 3月10日(日)